Urban Utility トップ

運営企業

プレスリリース


製品情報

  • スマホ モバイルバッテリー
  • round
  • round
  • rectangle
  • square
  • square2
  • square3
  • 充電器 ACアダプター
  • ケーブルボックス
  • ケーブルホルダー
  • Wワイヤレススピーカー
  • 変換アダプター
  • USB micro-Bケーブル UCCB-ST10
  • モバイルバッテリースクエア2/スクエア3専用ケース UCMC-SQシリーズ


ようこそゲスト さま | ログイン | カートを見る新規登録 | ヘルプ

TOP > モバイルバッテリー > モバイルバッテリー ゼッペリン UCMB-ZP1シリーズ


モバイルバッテリー ゼッペリン モバイルバッテリー ゼッペリン
ゼッペリンとは モバイルバッテリー ゼッペリン

市場でよく目にする円柱型のモバイルバッテリーは、四角い電子基板を円柱型の筐体に入れているので、スペースに無駄があり不自然な形状でした。


そこで、長方形の電子基板を直方体の収納パーツに収納し、円柱型のバッテリーを円柱のアルミ筐体に収納することで、シンプルで無駄の無い自然な形状を実現できるのではないかと考え、その結果辿り着いたデザインが飛行船の形状=ゼッペリンです。


デザインにこだわり抜きました。

「堅牢な造りの筒を作る」


アルミ筐体を使用したモバイルバッテリーはよく目にするので、ありふれた素材と思われがち。


しかし、果たしてアルミの持つ良さを十分に活かしきれているのだろうか?...そんな疑問からスタートして「堅牢な造りの筒を作る」をテーマに、アルミの良さを引き出せるデザインの実現を目指して作成したのが、このゼッペリンです。


美しくシャープなアルミの質感をベースにしたデザインには、アーバンユーティリティ(UU)ならではのこだわりが隠されています。


~UUのこだわり~
ゼッペリンは、UUならではのこだわりがぎっしり詰まった製品になっております。


アルミの削り出しを使用し、サンドブラスト加工を実施


アルミの削り出し

CNC(コンピュータ制御により高度化された工作機械)により加工したアルミの削り出しを使うことによって、ABS樹脂では表現しにくいシャープな質感とアルミ独特の滑らかでひんやりとした手触りを実現。アルミを削り出した後、筐体表面には「サンドブラスト加工」を施しました。


サンドブラストを行うことで、アルミの筺体が過度に光りすぎず、控えめで落ち着いた上品な輝きを醸し出しております。


※サンドブラスト加工とは・・・コンプレッサーによる圧縮空気で砂と研磨剤の混合物を対象物に吹き付けて行う加工方法のことです。


ゼッペリンはスマートフォン向けアルミバンパーの開発・販売で定評のあるDeff社の協力を得て、製造工程に工夫を加えることで、非常にキメ細かくナチュラルなサンドブラストを実現致しました。



アルミ筐体先端部をダイヤカット


先端をダイヤカット

アルミ筐体はダークブルーとシルバーの2色をご用意致しました。ダークブルーは、アルミ筐体先端部をダイヤカット(角を斜めに切り落とす)してから、アルマイト仕上げを施すことで、シックで落ち着いた仕上げを実現。


これに対しシルバーは、アルマイト仕上げを行った後、先端部をダイヤカットしておりますので、カット面がキラリと輝く華やかな仕上がりとなっております。サンドブラストとダイヤカットの2つの異なる質感を1つの製品に実現し、アルミの質感を最大限に発揮したモバイルバッテリーです。


※アルマイト仕上げとは・・・アルミニウム製品の耐食性、耐摩耗性を向上させる為、表面に陽極酸化皮膜処理を施す加工のことを指します。



ボタンの形状が本体と一体化したデザイン


ボタンと一体化

ゼッペリンを手で持った際に親指が自然と来る位置にボタンを配置いたしました。ボタンを出っ張らせず筐体先端部と面一(ツライチ)にすることで、ボタンとキャップが一体化したような自然な佇まいを生み出しました。


また、ボタンパーツの円周に微小な段差を設けてありますので、ボタンを押した時の不快なグラツキを最小限に抑え、スムーズな押し感を実現致しました。



LEDインジケーターの光り方にもこだわりました。




「使い心地の良い商品にしたい!」 そんな願いから、LEDインジケーターの光り方に一工夫加えました。


充電時と放電時(給電時)の美しさにこだわり、あたかもモバイルバッテリーが呼吸しているかの如く、バッテリーの残量に応じて異なる光り方になっております。


また、筐体に内蔵されているLEDは2個使用し、且つスクリーンパネルを入れておりますので、LEDが均一に光るようになっております。


LEDの光り方


まだまだこだわっています
先端をダイヤカット

付属品にもこだわって作っています


専用ケーブル

専用ケース

まだまだこだわっています

モバイルバッテリー「ゼッペリン」はユーザーの皆様に末永くご使用頂きたいという願いのもとに、バッテリー交換を可能に致しました。


モバイルバッテリーのスペックの中には「繰り返し使用回数」というのがあります。繰り返し使用回数とは、電池の定格容量(公称容量)の60パーセントに低下するまでに、充電と放電のくり返しが可能な回数のことです。

たとえば、繰り返し使用回数500回だと、充放電の回数が500回を超えたくらいから満足に充電することが難しくなり、機器での使用時間は短くなる傾向にあります。※1


※1 この回数は専用の充放電設備を使用して計測するもので、お手持ちの機器に装着して充放電ができる回数を保証するものではありません。使用機器の種類や充電方法・機器の使用状態・電池の保管方法や保管条件などで、記載されている「くり返し使える回数」より少なくなることがあります。詳細はJIS規格の試験条件は、『JIS C8711 2013』で、日本工業標準調査会(JISC)のホームページでご確認ください。


よって、モバイルバッテリーを何度も繰り返し使用すると、放電容量が大幅に減り、終いにはスマートフォンへ充電することがほとんどできなくなる可能性があります。


ところが、ゼッペリンは電池※2を交換することが可能なので、バッテリー交換により充電機能をリフレッシュでき、大切なモバイルバッテリーを末長~くご使用頂けます。


※2 必ず別売りの専用交換電池(UCMB-ZP1BAT)をご使用いただく必要があります。


電池の交換時期

電池の交換手順

電池の交換手順イラスト

交換用電池


本体への充電

1.付属のUSBケーブルを本製品の充電用USB Micro-Bポートに接続します。


2.USBコネクタをパソコンのUSBポートに接続します。
またはスマートフォンに付属、もしくは対応したACアダプタに接続し、家庭用コンセントに差し込むとPCが無くても充電が行えます。


充電中は本製品のLEDランプが内蔵バッテリーの残量により点滅します。充電が完了すると、ランプが消灯します。(充電時間:ACアダプタ6時間/PC12時間)


3.充電が完了したら本製品をPCまたは家庭用コンセントから抜き、本製品をはずしてください。


本体への充電


スマホへの給電

1.スマートフォンへ給電するときは、本製品に付属のUSBケーブルをスマートフォンに接続します。iPhoneへ給電するときは、iPhone専用ケーブルをiPhoneに接続します。


2.USBケーブルのUSBコネクタを本製品のUSB【A(メス)】ポートに接続します。


3.本製品の給電スタート/ストップボタンを押すとLEDランプが内蔵バッテリーの残量により点滅し、給電を開始します。


4.充電が完了したら本製品を機器からはずしてください。



ゲーム機などへの給電

サイズ

使用上の注意

カラーバリエーション
  • NEW

モバイルバッテリー ゼッペリン UCMB-ZP1シリーズ

5,800 円(税込)
数量
カラー

Color

  • ダークブルー
  • ダークブルー
  • シルバー

   ダークブルー シルバー

Scene

付属品

USB A オス→micro-Bケーブル(0.5m):1本
製品本体取扱説明書:1枚
交換用バッテリー取扱説明書:1枚
専用キャリングポーチ:1個
専用キャリングケース注意書き:1枚

商品概要

■型番
ダークブルー:UCMB-ZP1A
シルバー:UCMB-ZP1S

■コネクタ形状(電源入力側)
USB[micro-B] メス

■コネクタ形状(電源入力側)
USB A メス

■定格入力電圧 DC5V

■定格出力電圧 DC5V

■定格出力電流 1500mAh

■電池種類
充電式リチウムイオン電池

■電池定格容量
3000mAh

■充電時間
PC12時間
ACアダプタ6時間

■外形寸法
幅90X奥行き26X高さ36mm

■重量 約90g

■ケーブル長 約50cm

■くり返し使用回数
約500回



モバイルバッテリーの充電には
USBACアダプターが便利!




Apple社製のケーブル、アダプタまたは、Apple社のライセンスプログラム「Made for iPod」「Made for iPhone」「Made for iPad」を取得しているケーブル、アダプタを使用すればLightningを搭載したiPhone/iPad/iPod touchなどでもご使用いただけます。

交換用バッテリーは、本製品には同梱されておりません。交換の際には必ず別売りのUCMB-ZP1BK(専用交換バッテリー)をお買い求めの上、ご使用下さい。 これ以外の電池を使用された場合の故障、事故に関しての責任は弊社では負いかねますのでご了承下さい。