2014.10.27.Monday

ケーブルボックス「ユーティリスト」新発売

 

木の息づかいを感じられる穏やかなひととき。触れるだけで心が和む、癒し系ケーブルボックス 「ユーティリスト」

          
 

 SiB株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:本間一成)は、Urban Utilityブランドから、暖かみがある木のぬくもり、気持ちが落ち着く優しい手触りを実現した「ケーブルボックス ユーティリスト」を発売いたします。カラーバリエーションはウッドとホワイトの2色。ウッドは木目が美しい天然桐材、ホワイトは環境に配慮したMDFを採用しました。
価格はどちらも4,980円(税込/送料込)。10/27より楽天、AMAZONにて販売を開始いたします。
                 
アーバンユーティリティ・楽天                               
http://www.rakuten.ne.jp/gold/urbanutility/
              
アーバンユーティリティ・Amazon
http://www.amazon.co.jp/gp/browse.html?ie=UTF8&marketplaceID=A1VC38T7YXB528&me=A1RD0G4DLPRGDT
 
Urban Utilityはパソコンやテレビの周りの煩雑なケーブル類を収納する際に役立つケーブルボックスを、「ケーブルを隠すだけの箱」ではなく、部屋のインテリアの一部として「魅せる」ケーブルボックスを開発してまいりました。

「ケーブルボックス ユーティリスト」は、無機質なプラスチックではなく、暖かみがある木のぬくもり、気持ちが落ち着く優しい手触り、すっきりとしたフォルムにより、フローリングや机の上に置いても自然なたたずまいを演出いたします。

 また、コンセントへのアクセスを容易にした開閉式の上蓋や、ケーブルの整理整頓に便利な仕切り板、上蓋のスリットからUSBケーブルを通しスマートフォン等の充電ができるなど、使いやすさにも配慮しています。

       

■「ケーブルボックス ユーティリスト」の製品特徴
●ウッドは木目が美しい天然桐材、ホワイトは環境に配慮したMDFを採用
●長さ34cmまでの電源タップを収納可能。6~7個口までのOAタップの収納が可能
●「開閉式フタ」を採用しプラグの抜き差しや電源スイッチのオン・オフが容易
●ボックス中央に垂直方向の「仕切り板」を設置し電源タップとケーブルを分けて収納が可能
●上部のスリットからUSBケーブルを通しスマートフォン等の充電が可能

■「ケーブルボックス ユーティリスト」の製品仕様
型番:  UCCB-UL1M
カラー: ウッド
サイズ: 外寸140×400×160mm(W×D×H)
     内寸125×375×130mm(W×D×H)
重さ:  900g
材質:  桐(ラッカー塗装)
付属品: 仕切り板、棚受けダボ×4
価格:  4,980円(税込)

型番:  UCCB-UL1S
カラー: ホワイト
サイズ: 外寸140×400×160mm(W×D×H)
     内寸125×375×130mm(W×D×H)
重さ:  1.8kg
材質:  MDF(ラッカー塗装)
付属品: 仕切り板、棚受けダボ×4
価格:  4,980円(税込)

   

Urban Utilityとは
Urban Utilityは若手デザイナーと経験豊かな電気技術者が出会うことにより生まれたブランドです。Urbanは“都会の”、Utilityは“実用性”を意味します。機能的でありながら使用する際の作法(Saho)に重きを置いた研ぎ澄まされたシンプルなデザインが見どころです。

リリースに関するお問い合せ先
ユーザー様
会社名: SiB株式会社
住所:  〒156-0043 東京都世田谷区松原5-51-6 3D号
TEL:   0120-550-797
WEB: http://urbanutility.com/

報道関係者様
広報代理: アイピーアール 奥川浩彦
TEL:    090-4194-8506
E-mail:  mail2ipr@i-pr.jp